評判は?はじめてのbitflyer!知られざる仮想通貨交換の秘密

記事一覧

老後のための備え

グラフ

資産運用を考える

少子高齢化や社会保障費の増大等によって財政状態が悪化し、老後の生活費や医療費などに不安を感じる人が増えています。政府が頼りにならないとすれば、そのための備えを自ら行う必要があります。そうは言っても、これまで働いた給料を生活費や貯蓄に充てていた人たちにとっては、どういう選択肢があるのかすらわからないケースもあります。投資という言葉から一般的に想像されるのは、株式取引やFXと呼ばれる外国為替証拠金取引などが挙げられます。くりっく株365は株価指数を対象にした投資商品です。くりっく株365は個別企業の株式を売買するのではなく、大企業の株価から算出される日経平均株価などの値動きを予測するものになります。また、国内の株価指数である日経平均株価だけではなく、海外の株価指数であるNYダウやDAX、FTSE100にも投資することができます。くりっく株365は少額の証拠金で大きな売買を行えるので、手持ちの資金が少ない人でも利用しやすいのが特長です。また、ほぼ24時間取引が行える環境にあるため、夜間や早朝など海外で重要なイベントがあった場合にもすぐに対処できます。くりっく株365の取引を行うには証券会社などに口座を開設する必要があります。今では多くの業者がくりっく株365を取り扱っているので、自分に合った業者を見つけるとスムーズに取引を行えます。小額から手軽に投資を始めることができるので口座数は年々増加傾向にあります。