評判は?はじめてのbitflyer!知られざる仮想通貨交換の秘密

記事一覧

開設時のポイント

紙幣

口座の種類

XMは海外のFX業者ですから、口座開設の際に英語で記入する必要があります。口座開設フォームが日本語表記になっているところもありますけど、名前などはアルファベットで記入しなければなりません。連絡先としてEメールアドレスを登録しますが、利用できるアドレスはひとつだけです。XMは複数の口座を保有できますが、共通のEメールアドレスはひとつだけですから、普段ご利用になっている使いやすいEメールアドレスを登録しましょう。XMには、口座の種類が「スタンダード口座」、「マイクロ口座」、「XMZero口座」の3通りあります。それぞれの口座で1ロットの通貨単位が異なっており、スタンダード口座は、1ロットの通過単位が10万通貨ですが、マイクロ口座の場合は1000通貨となります。多くの通貨を取引したい場合は、スタンダード口座に口座開設したほうが良さそうです。なお、最後の口座はスキャルピング取引向けの口座です。スキャルピング取引というのは、デイトレーダーに人気のある短期間で何度も取引する方法です。デイトレーダーにおすすめの口座となります。基本通貨ですが、円で入金する場合は「JPY口座」、その他の通貨で入金する場合は、「USD口座」を指定すると良いでしょう。レバレッジは、標準が1倍で登録されていますから、レバレッジを上げたい場合は数値を変えてください。口座開設時に設定したパスワードは、忘れないように記録しておきましょう。